2009年11月17日

みるく、おやすみなさい

今朝5時にケージを覗いた時、みるくは回し車で横たわって硬くなっていました。
1歳4ヶ月。来週1歳5ヶ月を迎える予定でした。

ここ数日のみるくはクルクル回るのが激しく、回し車も爆走するように回っていました。かと思えばコテンと寝て。
腕付け根の腫瘍はどんどん大きくなるということはなかったのです。
食欲は最後までありました。昨晩作ったペースト食にはあまり手がついていないので、私たちが寝てからすぐに旅立ったのでしょう。

みるくもプランターに埋葬しました。

たくさん頑張ったね。ありがとう、みるく。
またうちに来てね。



br_banner_onsen.gif
posted by 彩香 at 12:12| Comment(8) | TrackBack(0) | みるく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
みるくちゃん、あまりに早いお別れでしたね。
長患いせず、辛い思いをしなかったのはせめてもの幸いでした。
先に行ったカリンとも遊んでちょうだいね。
ご冥福をお祈り致します。
Posted by YORI at 2009年11月17日 14:26
みるくちゃん、まだまだだと思っていたので、びっくりです・・・  最近は訃報が多く、季節がらさみしく悲しい気持ちが続いております。腫瘍はハム飼いにとって天敵で、かつ身近な存在であることも知りました。色んな子達の腫瘍をみて、教えてもらうばかりで、変な言い方ですが勉強させていただいてます。ハムスターは元々寿命が短いのに、せめてこんな遺伝的な(?)病気は与えて欲しくないです、神様!!!
Posted by yoyo at 2009年11月17日 15:33
腫瘍があっても、まだまだこれからと思っていました。あまりにも早いお別れでした。
きれいな姿のままで天に召されたのですね。
御冥福をお祈りします。
Posted by kamille at 2009年11月17日 23:15
そんな…!!
腫瘍といっても今月発見したところでしたし、クリスマスやお正月は間違いなく一緒に過ごせるものだと思っていました…。

みるくちゃんは、きなこ君の年齢の関係で若くしてママになったけれど、それを立派に努める姿を見てきました。ずっと長生きして孫や曾孫たちの繁栄を見守ってほしい子のひとりでした。
でも腫瘍の他にも斜頚や子宮系の病気も患っていたみるくちゃんにとっては、苦しんだ期間がそう長くなかったことは幸いだったのかもしれませんね。
きなこ君や、仲良しだったちょこちゃんの優しい計らいでしょうか。みるくちゃんを心配してそばに付いていてくれていたのだと想像すると、なんだか救われます。今頃はきっと痛みから解き放たれて、一緒に仲良く駆けていますよ。
お空を見上げて祈っています。
Posted by 鮎宮 at 2009年11月18日 02:10
>YORIさん
目に見えて行動に変化があったので、これまでとはまた違うお別れ方になりました。
この腫瘍は怖いですね・・・。
お祈りありがとうございます。
Posted by 彩香 at 2009年11月21日 23:02
>yoyoさん
季節のせいもあるんですかね、本当にあちこちで訃報を聞きさみしく思います。
病気のことはあたしもそうです。他のハムちゃんのことを見て勉強させていただいています。少しでもお役に立てれればいいのです。
Posted by 彩香 at 2009年11月21日 23:04
>kamilleさん
YORIさん宅のリリーちゃんの話を聞いて、1ヶ月くらいの余命なのか、とどこかで覚悟していました。
綺麗な姿で逝けたのはあたしも救いでした。
お祈りありがとうございます。
Posted by 彩香 at 2009年11月21日 23:06
>鮎宮さん
病気といっても色々な最後があるんですね。
みるくからもたくさん贈り物を貰いました^^
すっかり彩香家の天使ハムも増えちゃったけどみんなと仲良く遊んでくれているなら、それも楽しそうだな。そう思えます。
Posted by 彩香 at 2009年11月21日 23:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/133158889
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。